2019年06月06日

講演の時、思っていること

61935333_2642696185760729_2544426453936635904_o.jpg

今月は、全国各地で社員研修やセミナー、記念講演などをさせていただいています。めずらしい予定としては、大学での研究発表もあります。

初対面の(そして、大勢の)方の前でお話をする機会が増えるにつけ、相反する2つのことを感じる機会が増えています。

緊張とリラックス、どちらも大事。
精一杯伝える努力、と、1時間やそこらで誰かを変えようなんて思ってはいけないという気持ち。

たとえば、そんなこと。どちらに転びすぎてもよくなくて、同じ熱量とコンディションで臨んでも、会場の反応はまちまちで、場数を踏んでも「これだ!」という正解は見つからないままですが、だからこそ、もっと挑戦したいと思える。そんな毎日です。

「どうだったかなぁ」

どんなテーマで、どこでお話しても、やっぱり反応は気になります。一期一会になる方がほとんどで、関係をつくっていく時間がないことが多いからこそ、余計にそう思うのかもしれません。

そんなとき、参加者の方からの1通のメールが、一言の感想が、一瞬の表情が、大きな力になることがあります。

「ああ、淡々と聞いてくださっているように見えたけれど、こんな風な思いをお持ちだったんだなぁ」「そこまで感じてくださって、本当にうれしい」「あ、最初はうつむいていた方が、今は顔をあげて熱心にメモをとってくださってる」

と感じられることが、気づけることが、本当にありがたいです。

ほめられたいとか、良い評価(もちろん嬉しいですが!)がほしいとかとは、また少し違って……。ボールをなげて、それが返ってきたと感じられることが大きな喜び、という感覚。

いたらない点を自覚しつつ、でも、あきらめず、前に進み、伝え続けたい。そう思えるのは、そんな喜びと出合えるからです。先日も、思いがけない方から、思いがけないご感想をいただいて、とても勇気づけられました。

伝えることに、より一層しっかりと向き合っていきたい。そう、思いをあらたにしました。講演ラッシュの今月は、特に大事なマイテーマとして取り組んでいきたいと思います。


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 11:11| 仕事の実績

2019年06月02日

パリ旅行

PSX_20190527_170131.jpg

1年ぶりに、パリに行ってきました。前回は、ミラノサローネをからめつつの出張でしたが、今回はプライベート中心。広報の大学院を卒業し、無事に情報・広報学修士号を取得できたので、卒業旅行のような気持ちです。

もちろん、ノートPC(薄型VAIOは無敵!)とスマホ持参で、なんだかんだと仕事もしていましたが、普段とは違う景色の中で過ごす感覚は新鮮で、自然とゆったりとした気持ちに。以前住んでいた左岸の小さくて古いホテルに泊まったので、時計がない&間接照明で過ごせたのも良かったのかもしれません。

たまたまですが、いろいろなスポーツの国際大会が開催されている時期で、オンタイムでテニスの試合をテレビで観たり、なでしこJAPANの皆さんと搭乗便が同じだったりしたのも良い思い出になりました。

何をするでもなく街を歩いて、友人とたわいもないおしゃべりをして……という滞在でしたが、それだけに、とてもリフレッシュできました。

さて、すぐに、国内出張が2つ続きます。旅行後半からは、早くフルに仕事がしたいなーと思い始めていたので(旅と同じか、それ以上に刺激的で楽しい)、一気にスイッチをONにして復帰したいと思います。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 20:24| 日々の出来事

2019年05月22日

インタビュー掲載

mm.jpg

ウェブマガジン「アルムナビ」に、インタビューをご掲載いただきました。テーマは転職。古巣の沖縄美ら海水族館広報時代のことをお話しています。水族館の時の話をしっかりするのは初めてで、とても新鮮な感覚でした。御覧いただけることがあればうれしいです!

インタビューは こちら から


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 13:47| メディア掲載