2018年04月12日

研修期間のご連絡について(4/18〜25)

petit.jpg

【お知らせとお願い】
海外研修のため、2018年4月18日(水)〜25日(水)の1週間は、お問い合わせへのご返信にお時間をいただく場合がございます。

期間中は、電話の折り返しが難しいことが予想されますので、大変恐れ入りますが、メールでお問い合わせをいただけましたら幸いです。一部、帰国後の対応になる可能性もありますが、確認でき次第できるだけ早くご返信させていただきます。

ご不便をおかけして誠に恐縮ですが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 00:00| お知らせ

2018年04月10日

久しぶりのオフは屋形船で

PSX_20180401_154750.jpg

PSX_20180401_142537.jpg

普段からこまめにリフレッシュの時間はつくっているつもりですが、仕事と大学院の二足のワラジ中でもあり「今日はまるごと休み!」という日は、そんなに多くないかもしれません。

そんななか、少し前の日曜日は久しぶりの完全オフ。ハワイで研究者として活躍している同級生の東京出張にあわせて、友人たちと集まって屋形船に乗ってきました(初めて!)。

なんとか、最後の桜にも間に合ってクルーズしながらお花見もできて良かったです。揚げたての天ぷらなど、料理も盛りだくさんで、みな大満足の楽しい2時間。想像よりかなり揺れましたが、それもまた楽しい思い出ということで。

船に乗るのは思いのほかパワーがいることがわかりましたが(笑)、そのぶん、ほどよく諦めがついて、ちゃんと休めた気がしています。

充実した時間でチャージできた分、仕事も宿題も頑張れそうです。


*4月・5月限定 新規&リピーター様セッション、ご予約可能日が少なくなってきました。ご興味をお持ちくださる方は こちら からご確認をお願いいたします

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 00:00| 日々の出来事

2018年04月08日

【Story】名刺1枚で「また会いたい」が増えた女性

inta1.jpg

お客様の声や変化をご紹介する「Story」。今回は、文化人の方(女性)の事例です。
*クライアント様のご許可をいただき、掲載しています。使用している写真はイメージです

Client:文化人Aさん(東京)
東京を拠点に、講演や執筆、メディア出演など、国内外で幅広く活動している華やかな女性

Story:名刺1枚で「また会いたい」が増えた女性
inta2.jpg
知人の紹介でお会いしたAさん。メディアで拝見する印象そのままの華やかさの素敵な女性です。ご挨拶をして名刺交換。すると、Aさんが気まずそうに口を開きました。「それ、変でしょう?デザイン、気に入ってないんです。誰もハッキリとは言わないんですけど、受け取った時、微妙な顔をされることもあって」。

たしかに、彼女が打ち出しているイメージとはかけ離れた雰囲気の名刺で、どうしてこのデザインにされたのかな?と感じていたので「変というわけではないですが、印象が正しく重なりにくいなとは思います」とお答えしました。すると「そうなんです。いまいち話がはずまなかったり、次の仕事やプライベートの約束につながらなかったりで、なんか、チャンスを逃している感じがして」とAさん。

名刺の専門家は別にいるので、そういう方にお願いされるのも良いのではとお話しましたが、「私自身のブランドチェック(服装や発信ツール全般を含め)をお願いしたいと思っているし、名刺はその一環で直したい」というご要望だったので、お手伝いさせていただくことにしました。チェックしたのは

✓ Aさんらしいか(Aさんのブランドにあっているか)
✓ 使うシーン(取材時など)と目的(次の依頼につなげたい)にあっているか
✓ 工夫や仕掛けがあり、使いやすいか

です。それらを踏まえて整理した結果、色やデザインを大幅に変更。色をメインビジュアルとそろえたり、会話がはずむような工夫(わかりやすく話しかけやすいプロフィールの追記など)をしたりして、新しい名刺を作りました。

新しい名刺を使い始めてから2週間後、早速、Aさんからメールが届きました。「私、これまで何やってたんだろうって思いました。名刺ひとつで、こんなに反応が違うなんて!自分ブランドに合った色や仕掛けって、こんなに大事なことなんですね。会話が続くようになって、次につながる展開が増えてきました」。

名刺は、自分を表現する大事なツールのひとつ。趣味の名刺なら好みだけで作るのも良いかもしれませんが、仕事用なら、どこに進みたいのか、そのために、誰にどんな風に思われる必要があるのかを考えた方が、より効果的に使うことができると思います。


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 00:00| Story - お客様の声 -