2019年12月09日

アブダビ&ドバイ出張

PSX_20191130_184350.jpg

研修や対面のコンサルティング以外は、場所を選ばない仕事なので、自然と、いま流行りの(?)ワーケーションを実践する機会が増えています。

先日は、アブダビとドバイへ。ドバイは観光コンテンツの視察などの目的もありましたが、アブダビは行きたくて行きたくて仕方なかった念願の「ルーブルアブダビ」を観るために足をのばしました。世界にただひとつしかないルーブルの分館で、建築の美しさでも知られている美術館です。

世界にここだけ。毎日ちがうかたちの光の雨が降り注ぐ、海の上にうかぶ美術館。もう、これを知っただけで行きたくなりましたが、SNSで写真を見るうちに行きたいポイントがたまっていき……初めての中東出張に組み込むことを決めました。

機内wifiと意外と平気だった時差(5時間)のおかげで、つつがなく日本から持って行った仕事もでき、視察ではさまざまな刺激を受け、なにより恋焦がれた美術館を観ることができて、とても充実した1週間になりました。海外には時々行きますが、初めてづくしで発見が多く「ああ、久しぶりに海外に行った!」と感じることができたのが実は一番の収穫だった気がします。

アートやインテリア、ホテル関係のプロジェクトも多いので、インプットがすぐに仕事にいかせるのももちろんですが、美術館が見たくてアブダビまで行った話、現地で買ったお土産、などなどから新しいコミュニケーションが生まれるという嬉しい副産物も!

本当に、久しぶりの衝撃(良い意味)でした。慣れ親しんだパリも素敵ですが、未知の世界に飛び込む経験の大切さを実感できました。しばらくは会う人、会う人に、ルーブルアブダビの魅力を語ってしまいそうです。

また行けるように、まずは年末進行の仕事を頑張ります。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 14:06| 出張

2019年11月16日

キャリアセミナー登壇

75435850_2548762681880622_6409339585121222656_o.jpg

沖縄県内4社合同のキャリアセミナーに講師として登壇しました。第一線で活躍する先輩方が主催し、後輩である若手ビジネスパーソンに「これからの生き方・働き方」のヒントになるメッセージを届けるという企画です。このような大切な場面で講師としてお話する機会をいただいたことに、心から感謝しています。

今回企画を立ててくれたのは、大切な教え子たち。沖縄で定期的に開催している「女性のためのPR・ブランディング」(通称:吉戸ゼミ)の卒業生メンバーです。依頼をもらった時は、私のキャリアヒストリーで大丈夫かな? と思いましたが「いや、絶対に刺激になりますから!」「そもそも、吉戸先生がどうやって今の先生になったのか知りたい」という声におされて、登壇を決めました。

チーム内での交流、講演、抽選会(私からのギフト)、名刺交換&懇親会と盛り沢山の2時間でした。たりないところも多々あったと思いますが、皆さん楽しんでくれたようで嬉しかったです。

先日の銀座でのトークショーもそうでしたが、新しい出会いは本当に新鮮で、私自身、勉強になることが多いです。来年はもっと「話す」機会をつくっていきたいと思ったひとときでした。

【ご協賛/ご協力御礼】
御菓子御殿さま、紅茶専門店ニモレさま、レキオスさま、沖縄タイムスhowlive、チームドルチェの皆さん

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 16:13| 仕事の実績

2019年11月08日

銀座でトークイベント

talk.png

銀座わしたショップでの初めてのトークショー、無事に終了しました。ナビゲーターは沖縄情報フリーペーパー「ハイサイ! ウチナータイム」の宮里編集長です。

沖縄のお茶、沖縄のポップコーンと黒糖(おやつ)が並ぶセットに、すっかり和み、あらゆる角度から投げられるコミュニケーションやPRについての質問にも楽しく答えられた気がします。楽屋におやつはよくありますが、本番におやつは初めて!

おかげさまで満員御礼で、会場のあたたかい雰囲気にもかなり助けていただきました。皆さん、表情豊かで反応が良いかたばかり。丸顔エピソードを披露したら「だいじょうぶ、かわいいよ!」と、純度100のおせじ(励まし)を飛ばしてくださるかたもいて。沖縄(にまつわる場所)って、やっぱり私のホームなんだなと感じたひとときでした。

ささやかな舞台にも関わらず、花束、チョコレート、ケーキなどなど、ちょっとしたスタア気分になれる嬉しい贈物もいただき、とても幸せな時間を過ごせました。拙著をお求めくださったかたがたから、楽しかった! とご感想をいただけたのも、本当に嬉しかったです。

大切な時間をさいてくださった会場の皆さま、貴重な機会をくださった宮里編集長、銀座わしたショップ、関係者の皆さまに心からお礼申し上げます。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 10:00| 仕事の実績