2020年04月28日

オンラインか、オフラインか。

green.jpg

もう1ヶ月、のような、まだ1ヶ月のような。これまでに経験したことのない時間の流れ方に少し戸惑っています。

執筆や企画づくりなどデスクワークも多い仕事ですが、全国での講演や出張を伴うプロジェクトが急ブレーキを踏んだ感じで一気になくなったので、気が付けばいつもデスクで「書いたり」「考えたり」「(オンラインで)会議したり」しています。

すべてをオンラインに振り切るのも違うし、かといって、大きく変わりゆく世界で昔を懐かしんで動きをとめるのも違うし…と考えると、どっちに、どんな風に進んだらいいのか正直迷うこともあります。

でも、正解が見えにくい世の中だからこそ、ちゃんと、自分で考えて答えを出していきたい。難しいこと、悲しいことから目をそらさずに…。

オンラインから始まる打ち合わせや面談も増えてきたので、ささやかでもお役に立てるように、工夫を凝らしていくつもりです。アナログと併用しながら、自分のスタイルにあったデジタルコミュニケーションの方法を見つけられるように。

機会をくださる方に感謝して、ひとつひとつ、stayhomeしながら着実に進めていきます。


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 15:47| 日々の出来事

2020年03月30日

少しずつ、考えて進む

PSX_20190528_092205.jpg

今年の初めには予想もしていなかったことが次々起きて、公私ともに大きな変化がありました。こんな時だからこそ、自分、自分とならずに、さまざまな状況にある人への想像力を持ちたいと思いつつ、目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまうことも多い日々です。

でも、すぐにうまくできなくても、先の先まで見通すことはできなくても、ありたい姿を忘れずに一歩ずつ前に進んでいきたいと思っています。

困難に立ち向かうクライアントさんや仕事関係者の皆さん、悩みを抱えているゼミ生たち、そして、大切な家族や友人。まずは、関わることができる人たちを全力でサポートするつもりです。PR・コミュニケーションにできること、私にできることを一生懸命考えていきます。

穏やかな日が戻ってきたら、また必ず…の思いをこめて、パリの写真とともに。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 16:06| 日々の出来事

2020年03月03日

まずは足元から

89316367_3211845958845746_6954519613866508288_o.jpg

年始には予想もしていなかったことが次々起き、揺れ動くことも多い春ですが、あるとき、クライアントさんの一言にハッとしました。

「ないものを嘆いても仕方ない。あるものに目をむけて、これまで以上に大切にしたい」

そのかたは、お客様からの(やむを得ない)キャンセルが続いている最中にも関わらず、静かにそう話してくれました。「こんななかでも、足を運んでくださるかたがいる。その方々をしっかり心を込めてお迎えしたい」と。

難しい状況にあっても、視点の持ちかた1つで見える景色は変わるのだと感じました。悪いことや厳しいことにばかり目を向けて嘆くのではなく、未来につながる小さな芽や物事の明るい面を見て前に進もう。そう、気持ちをあらたにしました。

ささやかでも、自分にできることをひとつひとつ丁寧に。荒波に立ち向かうクライアントさんをしっかりと支えられるように。

さまざま整えて、春のおとずれを待ちたいと思います。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 20:37| 日々の出来事