2019年09月12日

沖縄初「PR・ブランディングゼミ」第1期卒業生が誕生しました

1568277262903.jpg

今年の春にスタートした、沖縄タイムス・アカデミア「女性のためのPR・ブランディング講座」(第1期)が、昨日、最終回を迎えました。6か月間にわたり、沖縄県内13社20名の女性たちがPRを学ぶ講座です。少人数で議論も多めなので、通称「吉戸ゼミ」と呼ばれています。

最終回は、ご所属企業の方や2期(10月開講)の参加者の方をお招きしての「プレゼン大会」を開催。授業での学びや、各チーム(ブランディング、事例研究など5つのテーマ)の企画を発表する場にしました。投票の結果「オーディエンス賞」は、コミュニケーション設計のチームに贈られました。県内のあるエリアに着目して、そのエリアに足を運んでもらおうという企画です。副賞は、皆のリクエストで、フランスの焼き菓子と吉戸ゼミあと1回開催チケット(どんな内容にするかは勝利チームが私に交渉)です。

忙しい合間、仕事終わりに授業に参加して、毎回の個別課題に取り組み、別途グループワークもするのは、本当に大変だったと思います。へこたれそうになる時もあったかもしれません。でも、出席率と課題提出率は驚異の9割近く。最初から最後まで、それは変わることがありませんでした。

皆からの感想は、嬉しいものばかり。
「PR視点を持つことで、仕事の見え方が変わった」
「フィードバックを受けて、自分にできることがもっとあると気づけた」
「課題を出して、添削をもらうのが楽しすぎて、なくなるのが寂しい」
「業種や年代、価値観が違う皆とワークをすることで、多くの学びがあった」
「授業が終わるのが寂しい。もっと続けばいいのに」
などなど。

最後に、皆へのメッセージで話しましたが、ゼミの授業は最終回ですが、PRの学びは始まったばかりです。来月からは2期生を迎えて、次の吉戸ゼミもスタートします。大人が本気を出して学べる場所、人生やキャリアの支えになる「つながり」をつくれる場所を目指して、大切に大切に育てていくつもりです。

参加してくださった皆さん、スター級の社員のかたがたを快く送り出してくださった企業の皆さん、本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 19:19| 仕事の実績