2018年05月25日

小さな化学反応で得られるもの

33140027_2046327278730959_6973859877370200064_o.jpg

仕事と大学院を両立するようになってから(できているかは、さておき)、時間が飛ぶように過ぎていきます。来月にかけての出張だけでも、京都、京都、沖縄、沖縄、岩手、沖縄(やっぱり沖縄多めですね)で、移動も盛りだくさん。

でも、短い間でも、新しい環境に身を置くことで発見があり、それが日々の仕事や勉強につながっていると感じています。

大学院では人生の大先輩が、同級生や後輩なんてこともあり、新しい視点を教えてもらうこともしばしば。

全国のクライアントさんとのセッションでは、皆さまそれぞれの分野でのご活躍が素晴らしく、たくさんの刺激をいただいています。

プライベートな旅はしばらくしていませんが、出張先で、企画やPRのヒントになるものに出合えることも多いです。パリ出張では、空の色、街の音、木漏れ日など、そこにずっとあるものの良さに気付くことの大切さを学びました。常に新しいことを学び、走り続ける仕事だからこそ、そういう、ゆるがない感じも大切にしたいなと。

1人で考え、膝を抱えていても解決できないことが、人や場所との出会い(出合い)でパッと変化することもあります。焦って空回りしないように気をつけながら、丁寧にひとつひとつの仕事に向き合い、少しずつ前に進んでいきたいと思います。

さて、今日はめずらしく外ランチ(ミーティング)。新しい出会い、とても楽しみです。


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png

posted by Style at 10:33| 日々の出来事