2019年02月11日

戻ってきた日常と、あらたな挑戦と

51304368_2438139312883085_8038028232152317952_o.jpg

広報大学院の修論(ただしくは研究成果報告書)提出と口頭試問が終わり、最後の1つだった授業の発表と課題も終わり、ようやく2年間続いた大学院ライフのゴールが見えてきました。卒業できるかどうかは結果待ちの状態ですが、順調にいけば、来月、卒業式の予定です。授業の最終課題では、所属チームがベストプレゼン賞をいただくという嬉しい出来事も!

入学試験に合格した時は「うーん。受かったけど……、仕事しながら学生を2年かぁ。お金も時間も体力も、かなり投資することになるけど、ちゃんと最後まで頑張れるだろうか」と不安でいっぱいで、入学「する」「しない」で、迷ったこともあったのですが、手足をばたつかせワーワー言いながらではありますが、なんとかここまでくることができました。

今は、卒業後(できると信じて!)を見据えて、春から取り組む新しいプロジェクトのための準備をしています。やったことがなくて、難しくて、責任もずしっと重たい案件ですが、だからこそ面白い、挑戦しがいがあるという気持ちで日々コツコツと勉強中です。

その前に、各地での講演やトークイベントなども目白押しなので、そちらもひとつひとつ丁寧におこたえしていきたいと思います。まずは、明日の講演会2つ、しっかり頑張ります。


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
icon.png
posted by Style at 14:34| 日々の出来事