2018年06月04日

京都外国語大学でゲスト講義

n.jpg

先日、京都外国語大学でゲスト講師を務めさせていただきました。国交省の観光カリスマ100選、刀根先生が担当されているクラスで、テーマは「キャリア」と「働き方」です。

受講生が450人(!)という人気のクラスで、教室をブロック分けして「レフトの皆さーん!」と呼びかけたいくらいの広さでした(さすがに呼びかけませんでしたが)。

nn.jpg

学生さんにリアルな実感を持っていただけるよう、等身大で自由にということだったので、美ら海水族館時代の仕事のこと、自分で新しい仕事と肩書をつくった時のこと、最近の仕事(海外でのプロジェクトや国内の案件など)についてお話しました。

自分の生き方や働き方についてお話するというのは、PRの事例やコミュニケーションのメソッドをご紹介するより(私には)ハードルが高く、毎回かなり緊張するのですが、真剣に耳を傾けてくださる学生さんたちに助けていただいて無事に終えることができました。

終了後、個別に質問に来てくれた方や、SNSで連絡&感想をくれた方もいて、とても嬉しかったです。

生き方にも働き方にも「絶対の正解」はなくて、完璧に予想することができない未来を、自分なりにつくっていくしかないのかなと感じています。「でも大丈夫、こんな変わったキャリアの、失敗やピンチだらけの私でも、なんとかやっているから」という、身の丈のメッセージをお届けできたらいいなという思いで、お話させていただきました。

貴重な機会をくださった刀根先生、そして、つたない話にお付き合いくださった学生さんたちに心から感謝です。

教育の現場で、もっとお話する機会をいただけるよう、これからもコツコツ努力していきたいと思います。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 00:00| 仕事の実績

2018年06月02日

経営者の方のお手伝い

PSX_20180524_212404.jpg

PR/コミュニケーションの分野で全国でいろいろな仕事をさせていただいていますが、プロジェクトの根幹にかかわることも多く、ほとんどの案件で「どの会社の(誰の)」「何を」をオープンにはできません。

そんな中、経営者・アナウンサー・インフルエンサーとして活躍されている坂上さんが、こんなブログ記事を書いてくださいました。私はブランドづくりをお手伝いする黒子ですが、お祝いの席だったので珍しく写真にも登場しています(端にひっそり)。

華やかで柔らかい雰囲気と、経営者的な判断力と行動力のマリアージュ(!)を体現されている女性で、定例ミーティングでも毎回さまざまな刺激をいただいています。この日は、仕事で良いつながりになりそうな方をお2人(ともに尊敬する専門家の女性たちです)ご紹介しました。ただ相談に乗るだけではなく、さまざまな角度からのサポートを大切にしています。

あらためて、貴重な機会をいただけていることに感謝です。お声をかけてくださる方のご期待に沿えるよう(できれば超えられるよう)努力を重ねてまいります。


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 00:00| 日々の出来事