2018年04月26日

パリ、ミラノ出張

30420042_2013153592048328_2410658540549710969_o.jpg
1週間ほど、パリとミラノに出張していました。目的は、欧州で活動されているクライアントさんのミーティングや現地視察、大型のプロジェクトの実施確認などです。皆さんと最初にお会いしたのは日本ですが、そこから活躍の幅を広げられたり移住されたりで、今回はヨーロッパでご一緒することになりました。

30420523_2009518215745199_7387282582099679803_o.jpg
短い期間でもあり、どこか落ち着ける場所が欲しかったので、パリで昔暮らしていた寮で一時滞在者としてお世話になりミラノサローネには日帰りで行ってきました。クライアントさんが手がけた空間演出が素晴らしく、現地でジャーナリストや観客の方々の反応を直に感じることができました(得がたい経験!)。パリの視察ではプロジェクトのテーマに沿って、いくつかの美術館や店舗をご案内。いろいろなところで英語のガイドツアーがあり便利でした(私がフランス語に訳すると薄くなってしまうので、英語で直接ご理解いただいた方が良いなということで)。

30073016_2010979692265718_6930169673786541899_o.jpg
ぎゅっと予定を詰めてミーティングや視察を組み、かつ日本ともやりとりを続けていたので、なかなかハードなスケジュールでしたが、wifiやアプリを活用しつつ、電車や飛行機のストの情報なども確認しながら、東京にいるのと同じ感覚で仕事ができたのがありがたかったです。昔はまったくなかったスタバを見かけることもあり時代の変化を実感……。

プライベートな時間はほとんどありませんでしたが、隙間時間に、昔よく行った場所(公園や市場、スーパー、郵便局など)を散歩できて嬉しかったです。次回は少し滞在をのばして、友人たちに会ったり仕事関連以外のテーマの美術館に出かけたりしてみたいと思っています。

帰国日は、夕方遅めに東京について、そこからほぼ直行で大学院に行きました(ゼミで発表が……)。羽田空港だとアクセスがいいので、多少の無理もききますね。さすがに少し疲れましたが、精度の高い日本語が必要な仕事が目白押しなので、一気に母国語モードに戻れて助かりました。

さまざまな場所、プロジェクトで仕事をさせてもらえることに感謝しながら、日々学び、しっかりお役に立てるよう努力を重ねていきたいと思います。ご一緒くださった皆さま、あらためまして、ありがとうございました。

*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 21:27| 出張

2018年04月16日

晋遊舎ウェブマガジン掲載

PSX_20180403_184046.jpg

人気雑誌「LDK」などを手がける晋遊舎のウェブマガジン「the 360.life」に、手書き&マステを活用したコミュニケーションのアイディアをご掲載いただきました。

記事は こちら です。

ただ「耳」をつけるシンプルなアレンジですが、いろいろな物に活用できるので個人的にも重宝しています。少し気が早いですが、ゴールデンウィークの旅行のお土産を配る時などにおすすめです。


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 00:00| メディア掲載

2018年04月14日

辛いときは、きっと何かが変わるとき

PSX_20180330_152414.jpg

4月が始まり、否応なしに「変化」と向き合う日々を過ごしています。新しいこと、挑戦することは好きな方だと思いますが、前に進む中で、「ええ!ここがこうなるの!」「な、なんと。そうきたか!」みたいなこともあるわけで、緊張したり悩んだりすることもしばしば。

ときには、「あー、もう立ち止まりたい……」と思うこともありますが、そんなときは、「でも、これって、自分が心地よくいられる枠を出られるチャンスってことかも」と考えて、もうひと踏ん張りすることにしています。

慣れていてサッとできる仕事(もちろん、これも必要)、大体こうすればOKだよねと予測しながらできる仕事(それはそれで大事)だけで自分を埋めてしまうと、あるとき、ふと、それ以上の力が出せなくなっていることに気付いて慌てることになるかもしれない、それは、変化に立ち向かうよりもこわいな、と感じるからです。

だから、「うわー。こんなこと言われちゃった」と落ち込んだら「でも、まあ、新しいタイプの人に対応できる能力が身につくだろうし」と考え直したり、「むむ。これ、どうやったら実現できるんだ」と壁にぶちあたったら「少し立ち止まって、先のことを考えるチャンスなのかも」と思うようにしたりして、どうにかこうにか前に進むようにしています。

もちろん、そう簡単にすべてがうまく解決できるわけではないので、もうダメだ…と思ったら休息もとりますが、はたから見てどんなにノロノロでも、一応、前進することはやめないでいたいなと。

今月からはじまる新年度は、のっけから「おお!」(大変な方の、おお!)が豊作ですが、考え方やとらえ方を上手にコントロールして、楽しみながらどうにかクリアしていきたいと思います。


*4月・5月限定 新規&リピーター様セッション、ご予約可能日が少なくなってきました。ご興味をお持ちくださる方は こちら からご確認をお願いいたします


*最近のお仕事は こちら にまとめています*
-------------------------------------------
sketch-1517563163616.png
posted by Style at 00:00| コミュニケーション、考え方